音楽って素晴らしい♪

 音楽だけのことを綴っているわけではありませんが、音楽の素晴らしさが伝えられたらと始めました。大きく路線が変わることもしばしばですが、どうぞ宜しくお願いします。

私は何が何でも勿論猫派♪

 昨日訪ねた伯母のご実家。庭中を猫が走り回っていた。で、玄関に飾られた大きな額。白い猫を描いたのは勿論伯母。京都にお住まいだった頃の作品だとか。
 それでこんなに猫が沢山居るんだ!と納得した次第。伯母も、本当に猫が好きだった。猫が好きだから、それを知って猫が集まる。。。伯母は既に他界されて今年が3年目になるのに、猫たちが集まるのはどういうわけなんだろう。きっと、その辺に伯母が居て、見守ってくださるからなのかなぁ。
 私が実家に居た頃、迷い込んできた猫が居る。母猫からはぐれたようで、必死になって鳴いていた。それを私が家の中へ入れ、何とか慣れさせることができた。小さいうちに私と出会ったから、きっと私のことを母親と思っていたのかなぁ。
 でも、父が仕事から戻ると一番先に気がつくのがこの猫だった。車のドアが閉まると、玄関へ飛んで出ていたっけ。門までは数メートルあって、私などはどうかすると聞き漏らしてしまうのに、猫ったら、真っ先に気づいていた。それをまた父が大喜びするものだから、猫も得意気。
 私がこちらへ嫁したのが11月、翌年の4月にこちらの初宮へ両親が訪れた、その日、猫は出奔してしまった。。。
 兄でさえも寄せ付けなかった猫が、何故か私の夫の膝に極自然に上がって座り込んだのだから、これには正直驚いた。猫が夫と認めてくれた気がして、結婚を決めた?というと大袈裟になるかも知れないけど。
 あれから、今年が20年。まさか生きているとも思えないけど、もし生きていたら、この家で一緒に暮らしたい。夫もそのことには同意してくれている。。。

『三年坂』・グレープを聴きながら。。。

 高校を卒業して、初めて訪れた高石市で見つけたアルバム。よくこんなのが手に入ったと思う。
 そして、CDを購入したのはつい最近のこと。もう、レコードは聴けなくなってしまい、CDを購入した次第。
 ワーナーパイオニアさんははじめから、このグレープのいわゆる解散コンサートをライブ盤で出そうという計画だったようだ。道理で音が良いわけだ。
 編曲は服部克久さん。実はこのお名前を聴くのも、このアルバムでのことだった。さだまさしさんが、どうして、この服部さんを選ばれたのか、それがとても良く分かる。
 ブラスバンドだと、編曲は岩井なおひろさんが有名だと思う。そして、忘れてはいけないのが、先年他界された宮川泰さん。本当に素晴らしい編曲をされる。。。
 まぁ、それは横へ置いて。
 さだまさしさんがこれほどまでに“音”に力を入れていらっしゃること、そして、“歌詞”。もう、随分昔に出たアルバムなのに、今でも例えば、歌を生業としていらっしゃる人にはお手本にして欲しいと思うほど、丁寧に歌っていらっしゃる。。。勿論、コーラス命の私だって、見習わなければいけないことが一杯。
 ライブ盤なので、当然お喋りの部分も入っている。その中で、客席から声がかかる。「服部さん、頑張って~」もう、これにはステージ上のお二人、そして演奏される方々も全員が感動されたと思う。私はライブ盤でしか聴けなかったから、このシーンを観た人がいれば伺いたいぐらい。
指揮者がいなければ、演奏会は始まらないのだから。
 そんな臨場感タップリのこのアルバム。私の宝物の一つです。本当にありがとう、さだまさしさん♪

『つぼ市製茶本舗』。。。

 『私達つぼ市製茶本舗は お客さまに「おいしい」という言葉をいただくために一生懸命お茶づくりに励んでいます。
 そんなお茶屋の五代目主人が お茶をいただいた時の“ほっこり”や“おもてなしの心”を感じていただきたいためにおつくりした抹茶あめです。
 熟練された あめ職人が手練りでしかできないほどの抹茶(機会製造の約四倍)を贅沢に使い仕上げました。』
 という紹介文の下には名称やら原材料が印刷されたシール。つぼ市製茶本舗さんは、高石市高師浜にあり、私も確か前は通ったことがあると記憶している。小学校の近くだったと思う。
 実は、務めている職場の、ゆうパックの紹介カタログにあった品物。お抹茶ということで、かなりお砂糖も使われているかも知れないと思いつつ、実は、この“つぼ市”という名前に惹かれて買ってしまった。結構良いお値段と思ったけれど、母用に一箱(1袋70g入りが6袋)を。と思ったけれど、同僚にも召し上がっていただきたくて、箱を捌いて母には2袋届けることにした。
 職場の環境はとても悪い。空気清浄機が欲しいくらい。自動押印機の側で電話を聴かなければいけない。自動押印機がひとたび動きだすや、もの凄い埃。紙の埃ってそりゃぁ凄いものがあり、そんな近くでよくもまぁ、電話など聴かせるものよ。とあきれてしまう。まだ、その押印機から少し離してくれた方だ。
 とても電話など聴く環境ではない。仕事、仕事以外に関わらず、大声で話す人たち。電話の性能が良いので、お客さまには丸聞こえ。一度だけ用事があって電話したときに驚いた。
 電話を聴く専門のブースが欲しい。お客さまは、一体どういう環境で電話を聴いているんだ?と疑いたくなるような雑音、騒音だと思う。
 まぁ、そんな悪い環境下で仕事をしているのだから、喉が荒れてしまう。
そのときに、こういうあめがあったら助かるだろうと思った次第。
 皆さんは、喉対策、どうしていらっしゃいますか?

日記はオシマイにしたいけど。。。(2/6)

 相変わらずスパムの多いこと、多いこと。なので、やはり見回りは必要。まぁ、これは管理人として当然のことなのだろうけど。

 rakutenをメインにしたいので、移行はしたものの、実際のところはどうなりますやら。というところ。結局は同じ様な内容になってしまったからなぁ。配食サービスに職があるなら、こっちは“つぶやき”一本に絞ることはできるけど。と、今の職場の暴露サイトにはしたくないし。

無事に移行作業は終えたものの。。。(2/1)

 イマイチ面倒なログインの仕方になってしまう。果たして、新たに日記が書き込めたのかどうかもわからないという頼り無い管理人。
 本当ならこちらでこのまま続けたいのに、コピペで新規記事作成をしないと駄目なのかなぁ。反映されないのはわかっていたものの。。。
 1年間留守状態だったので、変なコメントばっかり。大慌てで削除はしたけれど、毎日やってくるんだろうなぁ。。。スパムフィルタは本当に便利だったのになぁ。でも、上の方のは削除してもOKなのかなぁ。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ